土台用気密パッキン/気密パッキン
  • 独立気泡構造を持つフォーム基材で、高いシール特性(水密性、気密性)を持つ
  • 透明フィルムのため位置合わせが容易
ノルシール 土台気密パッキン2
ノルシール 土台気密パッキン
ノルシール PVC
ノルシール 土台気密パッキン2ノルシール 土台気密パッキンノルシール PVC

主な特長

極めて高い気密性能(50倍UP)
難燃性
耐候性に優れている
施工性に優れ、作業時間が大幅に短縮

製品詳細

土台気密パッキン

  • 独立気泡構造を持ち、且つ柔軟性に優れるため、目地ばらつき(変化)に対する追従性が良く高い気密性を発揮します。
  • ノルシールを貼り合わせた防湿フィルムは透明なため、基礎のボルトが目視で確認できて位置決めが容易となり、作業性に優れます。
 
用途:土台用気密パッキン
品名 品番 規格 入数 設計価格


土台気密パッキン
PAKKIN90 90mm幅 14m/巻 4巻/ケース 22,400円/ケース
PAKKIN120 120mm幅 14m/巻 4巻/ケース 25,200円/ケース
PAKKIN500 500mm幅 14m/巻 4巻/ケース 30,000円/ケース

気密パッキン

 
用途:気密パッキン
品名 品番 規格 入数 設計価格
ノルシールPVC NORV75445W 3.2mm X 45mm X 30m巻 14巻 / ケース 105,000円 / ケース

 

気密パッキンの施工方法

サッシ開口枠の高気密化

 
ノルシール施工方法1(イメージ)

土台と根太レス合板の間の高気密化

 
ノルシールPVCの土台部分施工方法

 

優れた気密性能

ノルシールは低圧縮状態でも気密性を保持します

窓周りや土台周り等のジョイント部分は、木材や土台の乾燥収縮、基礎天端の不陸で隙間が生じるリスクが存在し、隙間が生じた部分は他の部位に比べて低圧縮状態になります。
独立気泡構造を持つノルシールはPVCのため、気密パッキンでよく使われるEPDMと比較して、低圧縮状態でも気密性にほとんど変化がありません(上図参照)。
そのため、不陸や乾燥収縮が生じた部分に対しても、低い通気度で気密を保つことができます。