リサイクル(広域認定制度)

リサイクル

マグ・イゾベールは環境大臣より認定を受け、広域認定制度に基づく再生処理を推進しています。

広域認定制度

メーカー等が、環境大臣の認定を受けて、自社製品が廃棄物となったもの(製品端材等)を広域的に回収し、製品原料等にリサイクル又は適正処理をする制度で、平成15年の法改正により創設され、平成15年12月1日から施行されています。認定を受けるのは製造、加工、販売等の事業を行う者ですが、自社製品の配送会社とともに認定を受けることにより収集運搬・処分とも処理業許可が不要となります。

広域認定制度に基づく再生手続

再生処理は、認定を受けた当社が行います。収集運搬は、認定に含まれる認定運送業者が行うか、収集運搬業許可を有する処理業者が行います。
排出事業者様と当社で基本契約を締結し、現場ごとに覚書等を取り交わすことにより、処理委託契約締結となります。
※廃棄物処理法ではこの制度により処理委託する場合は、「産業廃棄物管理票(マニフェスト)」の交付が不要とされています。

<手続きの流れ>

  1. 基本取引契約書の締結
  2. 現場ごとに覚書を締結
  3. リサイクルのお申込み
  4. 引取日の調整
  5. 廃材の回収
  6. 廃材受入(重量測定)
  7. 廃材のリサイクル処理
  8. 処理費用等のご請求

概念図

リサイクルの流れ