セミナー

住まいと環境フォーラム 令和5年度高断熱住宅講習会(オンライン)のご案内

オンラインセミナー
省エネ法の最新動向と高断熱仕様(等級6&7)の施工技術について

住宅・建築分野でのカーボンニュートラル対策の第一歩として2025年4月(予定)から全ての新築住宅・非住宅に省エネ基準が義務付けられるとともに、省エネ基準の水準引き上げ(断熱等級4⇒断熱等級5)を2030年までに実施することが決定されています。
これに伴い、省エネ基準に対応する断熱施工技術を習得する事は必須になり、さらに今後の高断熱化のニーズに応えるため、断熱等級6&7の断熱施工技術習得も必要となります。
本講習会では、省エネ改正法に関る最新の法制化の動向、助成制度、断熱施工の基本と3~5地域の高断熱仕様(断熱等級6&7)の仕様例、ならびに施工時の注意点に関し説明します。
この機会にぜひ、ご参加下さい。

内容

開催日時 2024年2月26日(月)  13:30~16:00
対象 建築・工務店・建材関係者
参加費

2,000円(不課税)

※フォーラム会員、断熱建材協議会会員は無料

定員 ZOOM登録不可になり次第締め切り
ZOOM登録

ZOOM登録はこちら

※一般の方は参加費をお振込後登録にお願いします。

主催 住まいと環境 東北フォーラム
協力 断熱建材協議会