吸音

界壁(施行令114条)に充填するグラスウールで仕様 が密度20K(かさ比重0.02以上)となっていますが、高性能グラスウール16Kに変更しても、適合しますか?

弊社グラスウール製品  では密度20Kの製品は生産していない為、密度24K以上の製品を使用していただいております。(厚さ25㎜以上)
高性能16K品は通常の24K品と同等の熱性能を持っていますが、かさ比重で見た場合、0.016となる為適合しません。 
弊社グラスウール製品を使用しての構造の場合は、24K25㎜以上の製品が適合品ということになります。(グラスウールを使用しない構造も条件によって出来ます。)

告示: 昭和45年建設省告示第1827号 「遮音性能を有する長屋又は共同住宅の界壁の構造方法定める件」(最終改正:平成16年国土交通省告示第1170号)
建築基準法(昭和二十五年法律第二百一号)第三十条の規定に基づき、遮音性能を有する長屋又は共同住宅の界壁の構造方法を次のように定める。