音に悩む女性

隣の音、気になりませんか?

マグ・イゾベールが防音対策をサポート

私たちは日々様々な音に囲まれて生活しています。音の中には、不快で好ましくない音とされるいわゆる「騒音」があり、時に近隣トラブルや健康被害などを引き起こす原因になります。

マグ・イゾベールでは、騒音にお悩みのお客様のために、お客様それぞれのニーズに合った防音ソリューションをご提供しています。

マグ・イゾベールの
防音ソリューション

住民の35%以上が住宅の音環境に不満を感じています。

40%

外部からの騒音に不満

35%

上下階や隣戸による騒音に不満
※平成25年住生活総合調査(国土交通省)「住宅に対する国民の意識 住宅の各要素に対する評価(不満率)(全国)」

音は様々な問題を引き起こす原因となります。

音とは

音の大きさ

音の大きさ

音の高さ

音の高さ

防音

防音とは外の音が室内に入ったり、室内の音が外に漏れるのを防ぐことです。音の伝達を防ぐことで、音の大きさをおさえます。
一般的に防音対策には「吸音」「遮音」「防振」の3つの方法があります。

身近な音の大きさ(dB:デシベル)の目安

単位(dB)の数値が大きくなればなるほど、音が大きくなります。

騒音レベル

*https://www.env.go.jp/kijun/oto1-1.html

身近な音の高さ(Hz:ヘルツ)の目安

単位(Hz)の数値が大きくなればなるほど、音が高くなります。

身近な音の高さの目安

室内の音の伝わり方:音の伝わりを防ぐ事で大きさを抑えられます

音には「空気音」と「固体音」の2種類があります。

空気音(空気伝播音)
  1. 屋外からの空気音 道路、線路、飛行機からの音や道で響く声など
  2. 室内の空気音 会話、テレビ、音響機器からの音など
  3. 固体音(固体伝播音)
  4. 床衝撃音 物が落ちる音、子供が飛び跳ねる音など
  5. 設備騒音 エレベーター、洗濯機、換気扇の音など
室内の音の伝わり方

建物の性能の中での音の位置づけ(住宅の性能10項目)

新築住宅の性能を評価する項目は10項目あります。(住宅の品質確保の促進等に関する法律)

10項目のうちの一つとして音環境に関する遮音対策があり、音環境は住宅のなかでも重要な要素となっています。
グラスウールは、省エネ、遮音対策の両方に貢献できる素材です。

住宅の性能10項目

マグ・イゾベールの提供する防音ソリューション

グラスウールは防音材としての効果があり、壁の中に入れることで防音性能を向上させることができます。
寝室やトイレなど、音が気になる部屋の間仕切りにポイント施工することも効果的です。

 
Acoustic Video

3つのソリューション

マグ・イゾベールの防音向け製品

イゾベール・コンフォート イゾベール・コンフォート

グラスウール断熱材

MJマット MJ マット

間仕切壁充填用グラスウール断熱材

グリーングルー グリーングルー

塗布タイプの防音材

地図


 

お問い合わせ

商品・性能に関する
 お問い合わせ