イベント情報
開催日: 
2018 / 03 / 01
カテゴリー: 
セミナー
場所: 
〒577-8502
大阪府
東大阪市
小若江3-4-1
近畿大学アカデミックシアター
日本
一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議 主催で、東南アジア蒸暑地域型 健康・省エネ住宅シンポジウムを開催します。
東南アジア蒸暑地域型健康・省エネ住宅シンポジウム
経済発展の著しい東南アジアの諸都市では、エネルギー消費も急速に増加しており、我が国ならびに欧米各国の省エネ努力が地球全体では功を奏しない状況が早晩、予想される。
また、感染症による健康被害ならびに蒸暑気候による知的生産性の障害は徐々に減少しているとはいえ、現在でも相当大きな課題となっている。
わが国では、スマートウェルネス住宅等推進事業調査(SWH調査)により、屋内の温度環境を適正に保つことで居住者の健康が維持増進するという可能性を検証している。
この経験は、蒸暑地域における健康で省エネ性の高い住宅の在り方と同時に、沖縄に代表される日本国内の蒸暑地域でのカビやダニに起因するアレルゲンに対応した住宅の
普及啓発を加速するといった効果も期待できる。

今回、21世紀の経済発展の雄であるベトナムから政府関係者ならびに建築研究の専門家を招き、世界的に貴重なSWH調査の現状、課題、解決の方針、
ならびに健康で省エネ性能の高い住宅の普及促進について、様々な角度から議論する機会を狙い、本シンポジウムを企画した。
東南アジア全体の住宅の健康化・省エネ化がこのシンポジウムから始まることを期待している。
 

内容・お申込み方法

 
  • 日時:            3月1日(木)   13時~16時45分
  • 場所:            近畿大学アカデミックシアター 実学ホール
                        〒577-8502   東大阪市小若江3-4-1
  • 参加費:         無料
  • お申込み:     お申込みは、下記リンク先よりPDFをダウンロードのうえ、FAXにてお申込みください。
                         FAX:0743-79-9153
                        東南アジア蒸暑地域型 健康・省エネ住宅シンポジウム
 

プログラム

基調講演
  1.「健康と環境」
  2.「ベトナムにおける住宅の環境・省エネの取り組み」

講演
  1.「SWH調査の概要と成果」
  2.「蒸暑地域における住宅屋内環境とエネルギー問題」

パネルディスカッション
   「高温多湿の気候の健康に貢献する住宅と住まい方について」

 

主催・お問い合わせ

一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議 事務局

TEL:0743-79-9103
FAX:0743-79-9153

健康・省エネ国際シンポジウム(東京)

イベント情報
開催日: 
2018 / 02 / 26
カテゴリー: 
セミナー
場所: 
〒100-0004
東京都
千代田区
大手町1-3-2
経団連会館カンファレンス国際会議場
日本

一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議 主催で、健康・省エネ国際シンポジウムを開催します。

健康・省エネ国際シンポジウム
住宅の断熱性能向上と健康への影響については、欧米の寒冷地域で調査が行われてきました。
日本でもスマートウェルネス住宅等推進事業(国交省)を通じて、同様の調査が進められています。
一方で、日本には夏季に高温多湿となる地域も多く、アジアモンスーン地域と類似の気候特性を有する地域が存在します(注1)。
天気が多重性と多様性に富む日本(注2)においては、冬季には欧米並みの、そして夏季にはアジアモンスーン地域に準じた、
いわば異なる2つの気候特性に対応した健康・省エネ住宅が必要といえるのではないでしょうか。

そこで、当シンポジウムでは、冬季の寒さと夏季の高温多湿の両面から、住宅内の温熱環境が健康に与える影響について
スウェーデン、ベトナム、日本の3か国の専門家により議論を深めます。
最後に、欧米や日本の知見が蒸暑地域でどう応用出来るのか、意見交換を行います。
注1加藤真司 「アジアモンスーン地域における住宅建築への省エネ技術の展開について(2011年4月)
注2小倉義光 「日本の天気その多様性とメカニズム」(東京大学出版会、2015年)

 

内容・お申込み方法

 
  • 日時:            2月26日(月)   13時~16時30分
  • 場所:            経団連会館カンファレンス国際会議場
                        〒100-0004   東京都千代田区大手町1-3-2
  • 参加費:         無料
  • お申込み:     お申込みは、下記リンク先よりPDFをダウンロードのうえ、FAXにてお申込みください。
                         FAX:0743-79-9153
                        健康・省エネ国策シンポジウム
 

プログラム

寒さと健康に関する講演
  1.「高齢者のための住環境と健康」
  2.「国土交通省スマートウェルネス住宅等推進調査事業中間報告」

高温多湿と健康に関する講演
  1.「日本の住宅におけるカビ・ダニアレルギー性疾患」
  2.「ベトナムにおける住宅の環境・省エネの取り組み」

パネルディスカッション
  1.「高温多湿の気候の健康に貢献する住宅と住まい方について」

 

主催・お問い合わせ

一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議事務局

TEL:0743-79-9103
FAX:0743-79-9153

イベント情報
開催日: 
2017 / 11 / 16
カテゴリー: 
その他
場所: 
135-0063
東京都
江東区
有明3-11-1
日本
「日本エコハウス大賞2017」 公開審査と表彰式のお知らせです。
日本エコハウス大賞2017

意匠と性能の両面で優れた住宅を表彰する設計実例コンテスト「日本エコハウス大賞」の公開審査と表彰式が11月16日(木)に、ジャパンホームショー会場内で行われます。

幸せな暮らしを包むエコ住宅のあり方、未来の風景をつくる住宅の姿を、公開プレゼンテーションを通して審査員と一緒に考えてみませんか?

表彰式では、マグ・イゾベールの住宅用グラスウール製品を使用した優れた作品に贈られる、「マグ・イゾベール賞」の発表と表彰も同時に行われます。
 

第3回日本エコハウス大賞の公開審査(最終審査)および表彰式

日時 11月16日(木)14:30~
場所 東京ビッグサイト
東ホール・ジャパンホームショー会場内
アクセス ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
りんかい線「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
水上バス「有明客船ターミナル」(東京ビッグサイト)下船 徒歩2分
受賞者以外の見学・参加の申し込み ジャパンホーム&ビルディングショーウェブサイト
主催 建築知識ビルダーズ
日本エコハウス大賞について詳しくは建築知識ビルダーズのウェブサイトをご覧ください。

 

 

イベント情報
開催日: 
2017 / 10 / 23
カテゴリー: 
セミナー
場所: 
102-0004
東京都
千代田区大手町1-7-2
大手町サンケイプラザ 301・302号室
日本
断熱気密の原理原則から高度な応用まで、在来木造の新しい高断熱高気密標準工法と超省エネ住宅の設計施工を解説
高断熱住宅技術セミナー(2017年10月、11月)イメージ画像
一般社団法人 新住協(新木造住宅技術研究協議会)主催

断熱気密の原理原則から高度な応用まで
在来木造の新しい高断熱高気密標準工法と超省エネ住宅の設計施工
高断熱住宅技術セミナー

関連資材機器紹介展を同時開催しており、高性能グラスウール断熱材、付加断熱の実大カット模型も展示しています。
是非ふるってご参加ください。
 

内容・お申込書ダウンロード

開催日: 2017年10月23日(月)
時 間: 10:30~16:30 (受付開始10:00~)
講 師: 鎌田紀彦<室蘭工業大学 名誉教授(NPO新木造住宅技術研究協議会 代表理事)>
会 場: 大手町サンケイプラザ 301・302号室
受講料: 3000円/人(テキスト代 込) ※事前振込
定 員: 150名
お申込み: 下記PDF2枚目の、セミナー参加申込書にご記入の上、FAX 又はeメールで、新住協事務局までお申し込みください。
●FAX:022-796-7502
●eメール:
申込締切: 10月17日(火)但し、定員到達時、締切ことがあります
 

申込書ダウンロードはこちらから

 

 

プログラム

2017年高断熱住宅技術セミナープログラム

主催・お問い合わせ

一般社団法人 新住協(新木造住宅技術研究会)
TEL:022-796-7501
〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目1-8

イベント情報
開催日: 
2017 / 11 / 01
カテゴリー: 
セミナー
場所: 
860-0807
熊本県
熊本市中央区下通1-7-18
サンルート熊本 3F
日本
断熱気密の原理原則から高度な応用まで、在来木造の新しい高断熱高気密標準工法と超省エネ住宅の設計施工を解説
高断熱住宅技術セミナー(2017年11月1日熊本)
一般社団法人 新住協(新木造住宅技術研究協議会)主催

断熱気密の原理原則から高度な応用まで
在来木造の新しい高断熱高気密標準工法と超省エネ住宅の設計施工
高断熱住宅技術セミナー

関連資材機器紹介展を同時開催しており、高性能グラスウール断熱材、付加断熱の実大カット模型も展示しています。
是非ふるってご参加ください。
 

内容・お申込書ダウンロード

開催日: 2017年11月1日(水)
時 間: 10:00~16:00 (受付開始9:30~)
講 師: 鎌田紀彦<室蘭工業大学 名誉教授(NPO新木造住宅技術研究協議会 代表理事)>
会 場: TKPガーデンシティ熊本 3Fホール 
受講料: 3000円/人(テキスト代 込) ※事前振込
定 員: 70名
お申込み: 下記PDF2枚目の、セミナー参加申込書にご記入の上、FAX 又はeメールで、新住協事務局までお申し込みください。
●FAX:022-796-7502
●eメール:
申込締切: 10月17日(火)但し、定員到達時、締切ことがあります
 

申込書ダウンロードはこちらから

 

 

プログラム

2017年高断熱住宅技術セミナープログラム

主催・お問い合わせ

一般社団法人 新住協(新木造住宅技術研究会)
TEL:022-796-7501
〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目1-8

イベント情報
開催日: 
2017 / 09 / 012017 / 10 / 18
カテゴリー: 
その他
場所: 
169-0073
東京都
新宿区
日本
硝子繊維協会が提案する新しい充填断熱工法の名前を募集
住宅建築イラスト

硝子繊維協会が新しい充填断熱工法の提案にともない、新しい工法の名前を募集

施工が面倒といわれている、気流止めの施工や筋交部の施工が不要な断熱工法の名前を、工法のコンセプト(下記参照)を参考に付けてください。

【募集要項】

  1. 応募資格はありません、どなたでも応募可能です。
     
  2. 応募方法 メールまたはFAXで応募してください。 形式は問いません。
    表題に、「新工法名称応募」とお書き下さい。
    お名前、連絡先(Email 又は 電話番号 又は FAX番号(当選後の連絡の為)
    メールアドレス: FAX:03-5389-6757
     
  3. 締め切り 2017年10月18日(水)
     
  4. 審査は、硝子繊維協会 断熱委員会で行います。
     
  5. 発表は硝子繊維協会ホームページで発表します。
     
  6. 新名称に選ばれた方に、一万円の商品券を進呈します。
     
  7. 決定した新名称に複数の方の応募があった場合は、断熱委員会で厳正な抽選のもと、おひとりに商品をお送りします。

     

【新工法のコンセプト】

  1. 各部位にグラスウール断熱材を使用している
     
  2. 各部位の面材を利用し気流止めを低減
    1階も剛床、壁は石膏ボードを胴差や梁、桁まで張りあげ

  3. 壁に合板などの耐力面材をはることで筋交いを減らす
     
  4. 2.、 3. により簡単に断熱・気密化が可能となるだけでなく、耐震性・防火性・防音性などにすぐれた工法が実現。
     

硝子繊維協会の募集ページは、こちらをご覧ください

第38回ジャパン建材フェア出展のお知らせ

2017 / 08 / 09
  • その他
第38回ジャパン建材フェア マグ・イゾベール ブース
8/25(金)- 8/26(土)東京ビッグサイトで開催 第38回ジャパン建材フェアに出展します。

マグ・イゾベールは国内最大級の住宅建材総合展示会「ジャパン建材フェア」に出展いたします。
当社の最新情報ほか、人気商品のラインナップをご覧いただける貴重な機会です。
ぜひご来場ください。

第38回「ジャパン建材フェア」

住まい方・暮らし方 ROAD to 2020

 

第38回ジャパン建材フェア
  • 日  時
    8月25日(金) 開催時間 9:30~17:00
    8月26日(土) 開催時間 9:00~17:00
     
  • 場  所
    東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
     
  • アクセス
    ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
    りんかい線「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
    水上バス「有明客船ターミナル」(東京ビッグサイト)下船 徒歩2分

 

ジャパン建材フェアについては、「ジャパン建材フェア」公式サイトをご覧ください

 

*ジャパン建材フェアは、ジャパン建材お客様限定の業界向けイベントです。
招待状がないと入場いただけませんので、ご了承ください。

第37回ジャパン建材フェア出展のお知らせ

2017 / 03 / 07
  • その他
第37回ジャパン建材フェアブースイメージ
3/17(金)-3/18(土)東京ビッグサイトで開催 第37回ジャパン建材フェアに出展します。

マグ・イゾベールは国内最大級の住宅建材総合展示会「ジャパン建材フェア」に出展いたします。
当社の最新情報ほか、人気商品のラインナップをご覧いただける貴重な機会です。
ぜひご来場ください。

第37回「ジャパン建材フェア」

住まい方・暮らし方 ROAD to 2020

 

第37回ジャパン建材フェアブースイメージ
  • 日  時
    3月17日(金) 開催時間 9:30~17:30
    3月18日(土) 開催時間 9:00~17:00
     
  • 場  所
    東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
     
  • アクセス
    ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
    りんかい線「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
    水上バス「有明客船ターミナル」(東京ビッグサイト)下船 徒歩2分

 

ジャパン建材フェアについては、「ジャパン建材フェア」公式サイトをご覧ください

 

*ジャパン建材フェアは、ジャパン建材お客様限定の業界向けイベントです。
招待状がないと入場いただけませんので、ご了承ください。

高性能グラスウールをふんだんに使用した高断熱リフォーム事例の公開

2016 / 12 / 01
  • メディア掲載
ビフォーアフター上山市(施工中・外観2)
「大改造!!劇的ビフォーアフター」で放映された高断熱リフォーム事例を公開。
 

ABC朝日放送局の「大改造!!劇的ビフォーアフター」で、2016年3月20日に『雪かきしながらトイレに行く家』として放映された物件です。

冬は非常に寒く、夏は暑い山形で、快適な住まい環境の実現をめざし、高性能グラスウールをふんだんに使用した高断熱リフォームに挑戦した内容となります。

今回の断熱リフォームの特徴:

  • 母屋を減築して改修し、減築によるコストカット分を断熱・気密性能向上に充てる
  • 断熱材はコストパフォーマンスが良い高性能グラスウールを通常の2倍程度使用
  • 壁の断熱は、柱の間(充填断熱)だけでなく、柱の外側にも施工(外付加断熱)
  • 基礎の外側を断熱材で囲む基礎断熱を採用
  • 窓には、三層ガラス窓を使用
  • 暖房設備として、玄関土間に温水薪ストーブを設置
  • 薪ストープでお湯を沸かし、玄関土間下のパイピングに温水を供給し床暖房として活用

施工中・施工後の写真を多く掲載し、建物の性能・仕様に関する情報、匠のコメント、依頼者の感想などもありますので、是非、ご参考ください。

詳しくは、下記のリンクにアクセスしてご覧ください。
 

>高断熱リフォーム事例を見る

マグ・イゾベール協賛「第2回日本エコハウス大賞2016」受賞作品掲載

2016 / 11 / 15
  • フェア・キャンペーン情報
エコハウス大賞2016 和泉町の家 外観
マグ・イゾベールの製品を採用した作品を、掲載しました。

2016年10月27日(木)に発表・表彰された、マグ・イゾベール協賛「建築知識ビルダーズ 第2回日本エコハウス大賞2016」受賞作品のうち、マグ・イゾベールの製品を採用した作品を、当ウェブサイトに掲載しました。

グラスウール断熱材を使用した高性能で最先端のエコハウスの事例として、断熱仕様、各種設備、図面、写真等の情報を掲載していますので、是非ご覧ください。

>第2回日本エコハウス大賞2016受賞作品

優秀賞

エコハウス大賞2016 和泉町の家 外観

受賞作「和泉町の家
受賞者 夢・建築工房様
>詳しく見る

 

マグ・イゾベール賞・性能設計部門賞

エコハウス大賞2016 仰木の里の家 内観

受賞作 「仰木の里の家
受賞者 ダイシンビルド様 
>詳しく見る

 

入賞

エコハウス大賞2016 Taga-Tocoharu40 内観

受賞作 「Taga-Tocoharu40 Y邸
受賞者 アットホームズ様
>詳しく見る