マグ・イゾベール主催オンラインセミナー「今知っておくべき夏型結露のスゴイ授業」開催ご案内

2022 / 05 / 27
マグ・イゾベール主催オンラインセミナー「今知っておくべき夏型結露のスゴイ授業」開催ご案内

マグ・イゾベール主催オンラインセミナー

【今知っておくべき夏型結露のスゴイ授業】
  

壁の内部で発生し、柱の腐朽やカビの原因にもなる“夏型結露”。
室外の湿度が高まり冷房で室内の気温が下がる夏場は、夏型結露のリスクが高まる危ない時期です。
「JIN建築工房一級建築士事務所」小森仁氏を講師にお招きし、夏型結露の仕組みと対策について徹底解説します。

内容

開催日 2022年7月07日(木)
時 間 15:00~17:00 
講 師 小森 仁氏<「JIN建築工房一級建築士事務所」>
費 用 無料
定 員 300名
セミナー内容 ●第一部 マグ・イゾベール 概要
●第二部 小森氏による講演
  • 知らないうちに発生している?内部結露のメカニズム
  • あなたのエリアも対象に!?結露計算シミュレーション
  • 夏型結露の救世主!調湿気密シート 製品ごとの特長
  • お施主様も納得!提案方法
​●第三部 気密ソリューション イゾベールバリオご紹介
参加方法 オンライン形式での参加となります。
お申込み こちら よりお申込み下さい。
参加特典 セミナー終了後アンケートにご回答いただいた方に、G2/G3レベル工務店による実棟での“正しい”調湿気密シート施工現場見学会に優先ご案内(会場:埼玉県)
※事業者様限定・先着順とさせて頂きます
※交通費は各自でご負担となります

セミナー詳細→ https://www.isover.co.jp/seminar_20220707

 

マグ・イゾベールの製品を実際にご使用頂いた「お客様の声」vol.13を紹介します。

2022 / 05 / 10
  • お客様の声
13_uservoice_001
マグ・イゾベールの製品を実際にご使用頂いた「お客様の声」vol.13を紹介します。

お客様の声vol.13では、静岡県磐田市を中心に、高断熱・高気密住宅に取り組んでいらっしゃる「宮津工務店」様に
イゾベール・コンフォートについて、その使い心地を伺いました。

  • 採用理由
  • イゾベール・コンフォートを使った率直な感想
  • 家づくりのこだわり

実際に施工されたお客様の具体的な感想をご覧いただけますので、是非ご参考ください。
 

「お客様の声 vol.13」を見る

マグ・イゾベール×YKK AP共催「省エネ住宅セミナー」開催ご案内

2022 / 05 / 20
  • 法令・省エネ制度関連
マグ・イゾベール×YKK AP共催「省エネ住宅セミナー」開催ご案内

マグ・イゾベール×YKK AP共催

次世代外皮性能を「一棟丸ごと」提案!
省エネ住宅セミナー
 ~新たに施行される省エネ等級5・6・7の最適仕様について

2050年カーボンニュートラル実現に向け住宅を取り巻く政策が大きく変化を迎える中、省エネ基準適合義務化に加え、新たな上位等級5・6・7の設置が検討されています。
本セミナーではこれからの住宅に関する省エネ政策の概要と“等級5・6・7”の最適な開口部・外皮仕様について解説いたします。是非ご参加ください。

内容

開催日
お申込み

 
2022年6月6日(月)15:00~16:00 東北エリア

2022年6月9日(木)13:30~14:30 中日本エリア

2022年6月10日(金)13:30~14:30 九州・中国エリア

2022年6月13日(月)13:30~14:30 九州・中国エリア

お申込みは各日程のリンクからお願いします。
九州・中国エリアは2回開催となります。(同一内容のためどちらかご都合の良い日程にご参加ください)
費 用 無料
セミナー内容
  1. 2050年カーボンニュートラルを見据えたこれからの住宅について(東京大学准教授 前真之氏)
  2. 省エネ政策の概要と“等級5・6・7”の最適開口部仕様について(YKK AP株式会社)
  3. “等級5・6・7”の最適外皮仕様について  (マグ・イゾベール株式会社)
参加方法 オンライン開催  (ZOOM)接続方法などの詳細はお申込み後ご連絡いたします
お問合せ マグ・イゾベール株式会社 各支店営業担当者
あるいは、 まで

​※お客様の個人情報は関連法令およびYKK AP株式会社、マグ・イゾベール株式会社社内規定に基づき適切に処理いたします。ご承諾の上お申し込みをお願い致します。
 

マグ・イゾベールの製品を実際にご使用頂いた「お客様の声」vol.12を紹介します。

2022 / 03 / 08
  • お客様の声
ユーザーボイスvol.12更級圭設計株式会社様
マグ・イゾベールの製品を実際にご使用頂いた「お客様の声」vol.12を紹介します。

お客様の声vol.12では、長野県を拠点として高断熱・高気密住宅に取組まれる「更級圭建築設計株式会社」様に、
イゾベール・バリオ エクストラセーフを採用された理由や断熱施工へのこだわりを伺いました。

  • 採用した理由
  • 専門の施工業者様に断熱施工を依頼している理由
  • 家づくりのこだわり

実際に施工されたお客様の具体的な感想をご覧いただけますので、是非ご参考ください。
 

「お客様の声 vol.12」を見る

「お客様の声」 vol.11を更新

2021 / 12 / 21
  • お客様の声
ユーザーボイスvol.11須藤建設株式会社様
マグ・イゾベールの製品を実際にご使用いただいた「お客様の声」vol.11を更新しました。
 

お客様の声vol.11でお話を伺った、北海道と関東を拠点として高断熱・高気密住宅に取組まれる「須藤建設株式会社」様に、物件完成後に再度お話をうかがいました。

  • 北総研防火木外装の防火構造を用いて施工した感想
  • 高断熱・高気密のポイント

実際に施工されたお客様の具体的な感想をご覧いただけますので、是非ご参考ください。
 

「お客様の声 vol.11」を見る

「お客様の声」 vol.11を公開

2021 / 09 / 30
  • お客様の声
ユーザーボイスvol.11須藤建設株式会社様
マグ・イゾベールの製品を実際にご使用頂いた「お客様の声」vol.11を紹介します。
 

お客様の声vol.11では、北海道と関東を拠点として高断熱・高気密住宅に取組まれる「須藤建設株式会社」様に、木外装を用いた防火構造にマグ・イゾベールの「付加断ボード」を採用された理由とご感想を伺いました。

  • 実際に使用してみての感想
  • 今後の家づくりについて

実際に施工されたお客様の具体的な感想などをご覧頂けますので、ぜひご参考ください。
 

「お客様の声 vol.11」を見る

宇治田原パッシブハウス

2021 / 06 / 25
  • 施工事例
宇治田原PH 正面外観
高断熱住宅事例【宇治田原パッシブハウス】ページ公開
 

「宇治田原パッシブハウス」は近畿エリア初のパッシブハウスです。

南側に障害物の無い敷地のポテンシャルを活かし、年間暖房需要15kwh/㎡以下を実現しました。
 

  • 関西エリアならではの年間暖房・冷房需要の難しいバランスをうまく調整し、暑さ寒さの心配は無用となった“ファーストクラス”の空間
  • 特別な設備や装置は使用せず、基本に忠実に快適な空間を実現。
>「宇治田原パッシブハウス」について、詳しくはこちらをご覧ください。

「お客様の声」 vol.10を公開

2021 / 04 / 06
  • お客様の声
イゾベールユーザーボイス10 01
マグ・イゾベールの製品を実際にご使用頂いた「お客様の声」vol.10を紹介します。

お客様の声vol.10では、静岡県浜松市を中心に、デザイン性を備えた省エネ住宅に取り組む「関島貴浩設計事務所」様に、イゾベール・スタンダード、イゾベール・コンフォート、イゾベール・バリオをご使用いただいたご感想をお伺いしました。

  • 採用した理由
  • 実際に使用してみての感想
  • 今後の家づくりについて

実際に施工されたお客様の具体的な感想などをご覧頂けますので、ぜひご参考ください。
 

「お客様の声 vol.10」を見る

イベント情報
開催日: 
2021 / 03 / 172021 / 03 / 19
カテゴリー: 
展示会

ジャパン建材オンライン展示会のお知らせです。

ジャパン建材オンラインフェア


マグ・イゾベール(株)は3月17日(水)~19日(金)にオンラインにて開催される「ジャパン建材オンライン展示会」に出展いたします。
 

「ジャパン建材オンライン展示会」

 

春と夏の年2回、東京ビッグサイトにて開催されてきた「ジャパン建材フェア」を今年はオンラインで開催します。
 

  • 日 時:3月17日(水)~3月19日(金)
    初日9:00オープン/最終日21:00クローズ

  • URL:https://www.jkenzai.co.jp/event/jkfair/2021/
    ※事前にID登録が必要になります。

  • みどころ
     ・オンライン住宅展示場
     ・住まい方暮らし方 変わる3つのnew style
     ・オンラインセミナー

  • 主 催:ジャパン建材株式会社

  • 協 賛:ジャパン建材会、ブルズ会、JK合板会、ブルズ木材会

詳しくは「ジャパン建材オンライン展示会」公式サイトをご覧ください。

 

福島パッシブハウス(福島)

2020 / 08 / 17
  • 施工事例
福島パッシブハウス 正面
高断熱住宅事例【福島パッシブハウス】ページ公開
 

「福島パッシブハウス」は寒冷地である福島市初のパッシブハウスです。

福島市は高温多湿で夏の暑さ、冬の寒さが厳しい気候にあります。しかしながら、中々高断熱住宅が普及していないのが現状です。
そこで、世界最高水準の省エネ住宅であるパッシブハウスをどのくらいの価格帯で実現できるか、またこれから家を建てる人にパッシブハウスを知ってもらいたいという想いから、福島市初のパッシブハウスの建設となりました。

 

>「福島パッシブハウス」について詳しくは、こちらをご覧ください。