厚さ120mmの外気に接する床用グラスウールボード
断熱等性能等級4(4~7地域「外気に接する床」)仕様基準に適合
 
床トップ120

主な特長

通常品
断熱等性能等級4(4 ~7地域)木造軸組工法における外気に接する床の必要熱抵抗値R3.3を達成
グラスウール密度32kg/㎥ 厚み120 mm 熱伝導率0.036[W/(m・K)]
2種類の正方形(805×805mmと820×820mm)
床梁間にジャストフィット
表面で水をはじく撥水タイプ
優良断熱材認証製品

製品詳細

外皮性能の住宅仕様基準における 外気に接する床の必要熱抵抗値R3.3を達成

品種

 
床トップ120 製品一覧表

テキスト情報で品種一覧をご覧になりたい場合は、下記よりPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

注意
・受け材は下からの木材による設置を想定しています。
・防湿層は、軸天に有孔板等を用い、湿気の排出を妨げない構成となっている場合、省略できます。 (湿気の排出ができない構成の場合、別張り防湿フィルムの施工が必要です。)