サステナビリティ
お知らせ

サンゴバン国際学生建築コンテスト世界大会結果発表

asc group photo

6月10日~6月12日、第19回サンゴバン国際学生建築コンテスト (Architecture Student Contest) 世界大会がフィンランド・ヘルシンキで開催され、日本を含む29ヶ国から建築を学ぶ学生が参加し、サステナブルな建築プロジェクトの提案を行いました。

本コンペでは、ヘルシンキ大学の緑豊かなヴィイッキキャンパスを舞台に、新築とリノベーション2つのテーマについて、建築とサステナビリティの両側面から包括的な建築提案が求められました。
一般的な建築計画に加えて、よりサステナブルな建材の選択、年間の冷暖房需要計算と建築物のライフサイクル分析(OneClickLCA)が必須要件となります。

日本代表チーム(京都大学・東京大学)の作品Green Layersは惜しくも受賞は逃したものの、既存建物の基礎を活かした新築棟やリノベーション棟の大胆な木造ファサード、インテリアの実現性や将来のメンテナンスを見据えた細やかな配慮、多彩なアイデアと工夫が、国際舞台で活躍する審査員をはじめ他国の学生・教員からも高く評価されました。

 

ASC Japan team

<日本代表チームメンバー>

京都大学大学院工学研究科建築学専攻  大橋 和貴さん
京都大学大学院工学研究科建築学専攻  加賀 大智さん
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 秋田 次郎さん

指導教員:京都大学大学院工学研究科建築学専攻 講師 小見山 陽介先生

ASC2024-international-JP-1
ASC2024-international-JP-2
ASC2024-international-JP-3
ASC2024-International-JP3

プレゼンテーションの録画はYouTube公式チャンネルからご覧いただけます。
Architecture Student Contest 2024 - Projects Presentations

日本チームのプレゼンテーションは2:42:39~

各国の作品データは公式ウェブサイトからご覧いただけます。
https://architecture-student-contest.saint-gobain.com/projects

 

 

受賞作品

第一位:ポルトガル SIENI PARK

ASC2024-international-portugal

第二位:ポーランド Rurban Habitat

ASC2024-international-poland

第三位:韓国 From Boundary To Gateway

ASC2024-international-southkorea

Architecture Student Contestとは

創立350年のグローバル建材メーカーであるサンゴバングループは、“MAKING THE WORLD A BETTER HOME”という企業理念の元、建築・建設業界を担う未来の世代をグループ一丸となって支援しています。
Architecture Student Contest は全世界の学生を対象に2004年から始まり、今年で19回目の開催となります。各国からの学生が同じ課題で競い、国ごとに審査が行われます。各国の最優秀者には賞金に加え、世界大会への出場権が与えられます。
サンゴバン日本法人(マグ・イゾベール株式会社/サンゴバン・グラス・ジャパン株式会社)も2024年度より日本大会を開催し、未来を担う建築学生へのサポートを通じて、持続可能な建築への貢献に尽力してまいります。