サステナビリティ

グラスウール断熱材で環境製品宣言EPDを新たに3商品取得しました

マグ・イゾベール株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長グレゴリー・リー)は、スウェーデンに拠点を置く世界最大のEPDプログラム、International EPD Systemにおいて、2022年の登録に続き、3品種を追加登録しました。(2023年12月取得)

  1. イゾベール・コンフォート 
  2. イゾベール・スタンダード
  3. マイクロダクトボード

EPDとは

EPDとは、スウェーデンで開発された環境ラベルの認証プログラムです。
公的かつ定量的に評価された製品のライフサイクル全体の環境情報を提供することで、消費者や使用者が自ら選択的に環境に配慮した製品を購買することができるようになります。

マグ・イゾベールのEPD取得商品

 マグ・イゾベールは、日本のグラスウール業界では初となる国際的な第三者機関による環境認証プログラムEPDラベルを2022年に取得いたしました。

LCA(ライフ・サイクル・アセスメント)に基づく製品1平方メートルあたりの二酸化炭素排出量などを公開し、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

商品シリーズ 商品番号 取得年月 EPD認証情報
イゾベール・スタンダード IS38090L390 2022年8月 https://environdec.com/library/epd6611
ポリカットR2.2 HW1010L435 https://environdec.com/library/epd6612
マグロールアルミ AR2425 https://environdec.com/library/epd6613
イゾベール・コンフォート IC35105L390 2023年12月 https://environdec.com/library/epd12163
イゾベール・スタンダード IS35105L435 https://environdec.com/library/epd12161
マイクロダクトボード MDB24/30 https://environdec.com/library/epd12162