E (1) | I (1) | G (1) | L (1) | M (1) | N (1) | (1) | (2) | (3) | (2) | (2) | (8) | (1) | (4) | (1) | (4) | (2) | (2) | (2) | (2) | (1) | (1)

コインシデンス効果
遮音材料に入射する音波と、その材料面上を伝わる横波(屈曲波)とが一種の共鳴を起こすことにより、音が質量則で示される透過損失の値よりも透過しやすくなり、質量則が成立しなくなる現象をいう。
コインシデンス効果

関連用語:質量則
関連用語:透過損失

コールドブリッジ・ヒートブリッジ
断熱した建物の外壁などが、部分的に熱を伝えやすい状態にあること。橋を渡るように熱が伝わる現象から、「Heat Bridge」(熱橋)と呼ばれる。 
鉄骨造のように、躯体内の柱などに他の部分に比べて熱をよく伝える部材(※1)を用いた場合、その部分は熱的な弱点部(※2)となる。冬(夏)の場合は室内側のその部分に大幅な温度降下(温度上昇)が生じ、その部分をコールドブリッジ(ヒートブリッジ)と呼ぶ。

※1 例えば、鉄骨は木材の数百倍の熱を伝える。
※2 熱的な弱点部には、躯体内の断面形状が一様でない箇所も含む。